どうも、HMです。

旅行をしていて、全部を振り返った時に何を思い返しますか?それは、やはり写真ですよね。建物、景色、人間とたくさん撮って見返すと再び笑顔が蘇ってきますよね。ブログやInstagramでもたくさん紹介しておりますが、私は写真を撮るのが大好きです。

毎日撮るように心がけており、携帯の中は写真で溢れております。「思い出は一生の宝物」であり、これ程重要な物をしっかり収めておけば、見返した時に自分のモチベーションや仕事が捗る事間違いなしです。また、大事な人との時間を写真で保管する為に、今日みなさんにオススメする3つの商品を使って頂ければと思います。

XXZU 自撮り棒

出典:Amazon

ポイント①
ボール雲台の1/4ネジで、カメラ装着する事ができます。スマホホルダー、1/4カメラネジの規格(CN)から(GP)へのGoproトライポッドアダプタが付いておりスマホとアクションカメラも対応しております。
ポイント②
三脚スタンド付き、撮影、映画放送もする事ができます。スマホスタンド、卓上スタンドとしても活躍し、三脚をを収めて、自撮り棒、セルフ棒としても使えます。また、本体に取り外しリモコンもあり、Bluetoothでスマホと接続するだけで使用ができ、約10m離れた場所でも遠隔操作が可能です。
ポイント③
角度自由自在で、ボール雲台ですから360×180度回転し、全域の多角度調整確保しております。被写体となる人物との距離が遠くなるので、普段は撮れない角度から撮影できるのも魅力的。また、7段階自由に伸縮する事ができ、20㎝から100㎝までスムーズに伸ばせ、より良い視野を得る事ができます。最小20㎝までコンパクトに収納でき、手のひらサイズ、重さはわずか230gなので持ち運びには便利です。

3m伸びる 自撮り棒

出典:Amazon
ポイント①
最高3mの長さまで伸ばす事ができる自撮り棒です。本体は軽量アルミニウム合金でできており、高い耐久性を備えております。5段階の伸縮収納方式を採用しており、「68㎝/126㎝/183㎝/242㎝/300㎝」の5段階あり重さは約600gです。
ポイント②
GoProとの相性が良く、撮影の幅が広がります。雲台は1/4インチネジを採用しており、アクションカメラ対応です。滑り止めグリップも採用しており、しっかり手で握ってキープする事ができます。
ポイント③
幅広いジャンルで使う事ができ、収納簡単で上部でも高耐久。ドローンを使わなくても高所から撮影を行えるので、さまざまな方法でいつもと違った写真を撮る事ができます。

ビデオマイク付き 自撮り棒

出典:Amazon
ポイント①
ブログ、YouTube、映画製作用にぴったりの自撮り棒。SAIREN VM-Q1カメラデッドキャット付きビデオショートガンマイク、プロステレオマイク音声録音に高品質のサウンドを提供してくれます。
ポイント②
Ulanzi MT-08ミニ拡張可能ビデオブログ三脚、3レベル、旅行ビデオブログ用ポータブル。コールドシュー付きの電話三脚マウント、マイク、LEDビデオライト取り付けなどOPで付けれる物がたくさんあります。
ポイント③
手軽にビデオ撮影ができ、最近流行りのyoutuber、ライブストリーミング、旅行に行った時の映像編集、インタビュー、ビデオブログなど幅広く使えて思い出としても永遠に綺麗に残す事ができます。

まとめ

3種類の自撮り棒を見て頂きいかがでしたでしょうか。これからは間違いなく、「映像」の時代。どんな所へ行き、人と違ってどのように撮るか。Instagramが凄く流行っているのでこれを見て皆さんやる事を決めている人が多いかと思います。
そして、自分がどのようになりたいか人生設計をする。当たり前ですが、努力次第で今後の人生大きく変わって行きます。3つ共全く違う自撮り棒でどんな風に撮りたいか。少し大袈裟かと思いますが、将来像を持ってからこちらの商品を選ぶのも良いかもしれませんね。
おすすめの記事