大人気・シンガポールの近未来体験とは

マリーナ・ベイ・サンズのすぐ東側に隣接しており人気を集めているのがこちらのガーデンズ・バイ・ザ・ベイの植物園。最先端技術を使った温室ドーム、冷室ドームが点在しております。

 

エンタメ要素満載の楽しい展示を見て欲しいです。ハイテク技術を駆使しており未来型植物園となっております。未来をテーマにした大型植物園で、オープンは2012年6月です。110haもの広大な敷地に大小の植物園、庭園、池が点在しており、植物を楽しく観察する事ができます。

 

開業以来、シンガポール屈指の名所として人気が絶えない理由は、ユニークなデザインの建物と先進的な展示方法。ガラス張りの巨大なドームに世界各地の植物を一堂に集めた「フラワー・ドーム」。35 mもの落差を誇る人口の滝を配し、山岳地域の気候を再現した「クラウド・フォレスト」など施設は外から眺めるだけでも圧巻です。中に入って鑑賞するとびっくりすると思います。

 

木に見立てたタワーが並ぶ「スーパーツリー・グローヴ」など従来にはない斬新な展示もしております。世界中のゲストを楽しませており、敷地内は基本的に無料で入場でき、散策や憩いの場として利用する人もいます。たっぷり時間をとって歩いてみてはいかがでしょうか。

1.場所:マリーナベイフロントから徒歩5分
2.住所:18Marina Gardens Drive 電話番号6420-6848
3.営業時間5時〜翌2時(有料エリアは施設事により異なります)休みなし
4.料金無料(一部有料エリアがございます)

 

フラワー・ドーム

この投稿をInstagramで見る

卒業旅行part2 シンガポール🇸🇬 ツアーでいろんなとこ回ってマーライオンとか観れたしマリーナベイサンズも行けてよかった! ガーデンズバイザベイ行ってフラワードームとクラウドフォレストとスカイウェイ歩けてもー感動!ライトアップもめちゃめちゃきれいやった!! やっぱり海外は規模がすごい! ご飯もめちゃ美味しかった! おのじょーありがとうやけど写真送ってや笑 #シンガポール #singapore #卒業旅行 #マーライオン#ガーデンズバイザベイ #フラワードーム #クラウドフォレスト #スカイウェイ #マリーナベイサンズ #チキンライス

Aika(@aika____0212)がシェアした投稿 -

9つの底辺で世界各国を1周!

高さ38mものガラスのドームが目を引く、園内のシンボルの1つです。室内は気温22℃に保たれており、地中海、オーストラリアなどをテーマとして9つの庭園に150種・3万株以上の植物が植えられています。地中海性気候と半砂漠地帯に生息する植物を1度に見られるのは、世界でも希少です。樹齢1000年を超えるオリーブの木、花を美しくデザインした「フラワー・フィールド」なども必見です。

ドーム内マップで位置を確認

ドームの敷地面積は1.2haで、サッカー場約2つ分あります。9つのガーデンは区切りがわかりづらい所もあるので、ドーム内にある地図で現在地を確認しながら鑑賞しましょう。

ぐるりと1周しながら見学

入場したら、まず左方向へ歩き、オーストラリアン、南アフリカなどの各ガーデンを散策。続いてフラワー・フィールド鑑賞をし、最後にバオバブなどを見ると効率が良いです。

オーディオ・ツアー
「ガーデン・クルーザー」と呼ばれるトラムがあり、園内を周遊できます。約25分で2つのドーム、スーパーツリー、グローブなどの眺めを楽しめます。
営業時間 ・9時〜17時30分(最終乗車)第1月曜は12時30分〜
土・日曜、祝日、祝前日は〜17時(最終乗車)
料金 ・バスは22人乗りでガイドは英語のみで、料金はS$8。

クラウド・フォレスト

・約35Mの滝がお出迎え!雲霧林の冷室ドーム

世界の熱帯雨林の中でも約2.5%しかない低温多湿な雲霧林を再現したドーム。海抜2000mの高地から約6万株もの植物が集められています。最大の見所は、室内中央にそびえる約40mの巨大な山。高さ35mから滝が流れ落ちるほか、空中を散策できる遊歩道、ガーデンなどを有しており、様々な希少な植物を鑑賞する事ができます。最新技術を駆使し、地球温暖化をテーマに制作された映像も見る事ができます。シアター「+5ディグリー」にぜひ立ち寄ってみましょう。

最初に一気にL7フロアへ

中央の山はL1、L3〜L7まで6フロアを有する。まずはエレベーターで一気に最上階のL7まで上り、その後は降りながら各フロアの見所を鑑賞するとスムーズに回れます。

中はひんやり、上着が必要

霧に包まれており、高地の植物を展示するドーム内は室温が低く、かなり涼しいです。数十分も滞在すると真夏でも肌寒い程なので羽織れるものを1枚持って行くのが安心です。

営業時間 ・9時〜21時(チケット最終販売20時、最終入場20時30分)
料金   ・$28(フラワードームと共通)休みは月1日 不定期

スーパーツリー・グローヴ

・高さ最大50Mの巨大ツリーが圧巻

巨大な木をイメージしたタワー「スーパーツリー」が並ぶエリアで、園内一の人気スポットです。傘を広げたような不思議な形のツリーは25〜50mの高さを持ち、16階建てビル相当となっております。鉄骨で作られたピンク色の幹の周りには、シダやランなど200種類以上の植物が植栽され、異次元の空間を作り出しています。植物が育つと鉄骨部分が見えなくなり、より巨大な木に近づく設計です。ツリーを結ぶ高さ22mの空中遊歩道「OCBCスカイウェイ」も必ず訪れよう。

まずは遠くから眺める

近くで見るのも面白いが、まずは少し遠くから全景をチェックしましょう。異なる高さやその形など絶妙なデザインはずっと眺めれます。

夕方から短時間見学

スーパーツリーは夜にライトアップされた幻想的な姿も見所の一つです。時間がない場合は夕方から入場して見るだけでも十分訪れる価値があります。

f:id:aimale:20200402215252j:plain

いかがでしたでしょうか。近未来体験ができる、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ。世界最大のガラス温室フラワードーム(ギネス世界記録2015年)、第20回テーマエンターテイメント協会賞(2014年)、国際建築賞(2013年)、シンガポール・エクスピアレンス・アワード(2013年)、世界最高の屋内庭園10(フォックス・ニュース.com)など様々な受賞歴があります。行ってみる価値がありますのでぜひ、行ってみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事