こんにちはHMです。

海外旅行に行く時にはバック選びはとても大事です。

 

気に入ってるバックで旅行に行きたい気持ちも分かりますが何よりもバック選びで大事なのは盗難を防ぎつつ安全性があるバックを選ぶことです。

 

最近のバックは防犯と安全面に優れたバックが充実しているので、海外旅行初心者の人でも安心して観光できる3種類のバックを紹介します。

 

スポンサーリンク

Pacsafe Vibe25盗難防止25Lバックパック

 

出典:Amazon

Pacsafe intasafe 20Lの優れている点はまず外面にワイヤーがメッシュ状に入っているのでカッターナイフなどで切られにくいです。

 

またショルダー部分にも両端にワイヤーが入っているのでより安全で盗難防止に優れています。

 

 

 

クロージャーの部分を合わせると簡単に開きにくくもなりサイドにロックをかける場所があるので人込みでも安心して観光する事が可能です。

 

RFID SAFE

スキミング防止の機能がついています。

スキミングとは・・・

スキミング(英語: Skimming)とは、カード犯罪で多く使われる手口の一つで、磁気ストライプカードに書き込まれている情報を抜き出し、全く同じ情報を持つクローンカードを複製する犯罪である。またカジノ経営において、売上を簿外化することで過少申告する脱税行為をスキミングと呼ぶことがある。

 

最近ではパスポートやICカード(クレジットカード)などスキミングされる可能性もありますが、両側に電磁シールドの素材が入っているのでパスポートやICカードの情報を盗まれることはないです。

 

バックの収納スペースもあるので1泊ならこのカバンだけで充分だと思います。

こんな人にオススメ!!

・バック1つで海外旅行に行きたい人!

・スタイリッシュなデザインが好きな人!

・観光スポットを回るのが苦じゃない人!

 

 

 

Pacsafe Vibe 25盗難防止25Lバックパック(Eclipse)

 

 

Pacsafe Vibe 325 スリングパックジェットブラック

 

出典:Amazon

基本的には上記と同じのようなコンセプトになっているボディバックです。

 

リュックだと荷物が多いし移動だけで疲れるなんて事あると思います。 リュックを背負っての観光は苦手だし嫌いな方はPacafe Vibe325がオススメです。

 

キャリーバックで旅行に行って何泊も予定を立ててる人とかにはPacsafe intasafe 20Lよりもボディバックの方が使いやすいと思います。

 

こんな人にオススメ!!

・中にはキーチェーンがついているので大事な鍵をつけられる

・RFID SAFEがあるのでスマホなど入れると便利

・最低限の必需品で観光スポットを回れる

pacsafe Vibe 325スリングパックジェットブラック

 

Pacsafe 17RFID SAFE

 


出典:Amazon

 

パスポート・クレジットカードや搭乗券も入るのでハンディバックの役割としては充分すぎるほどの機能があります。

 

ハンディバックだと置き忘れする恐れも少なからずあると思いますが、長いストラップがついているので手にぶら下げる事が可能です。

 

ストラップも長く作られているので、手首にぶら下げていると、両手が塞がってハンディバックを机や椅子に置く必要もなく使用ができます。

こんな人にオススメ!!

・外国語が苦手な人!

・物を探すのが苦手な人!

・シンプルにまとめたい人!

 

 

まとめ

海外旅行の観光は素晴らしい景観や一生忘れることのできないスポットなどたくさんあります。

 

それゆえに足に地がつかず少し宙に浮いてるような気分になりがちですが、いついかなる時も安全・盗難には気をつけなければなりません。

 

海外旅行にいくまでにまず100%安全なスポットはほぼないと言うことをまず理解しておきましょう。

 

もちろん親切な人達もたくさんいてますが、日本人観光客をターゲットにしている集団もいてることは事実です。

 

好きなバックで観光しパスポートやICカードの情報を流出するリスクよりも安全・防犯を備えたカバンでの海外観光をオススメします。

 

[パックセーフ] 二つ折り財布 17RFIDセーフ V150 メンズ BLACK

スポンサーリンク
おすすめの記事