京都で必ず訪れたいお寺No.1「金閣寺」と周辺のオススメ!

こんにちはHMです。

京都は日本でも有数の観光地で、歴史を感じるたくさんの綺麗な建築物が立ち並んでいます。

京都に行ったら必ず訪れたいお寺No.1の金閣寺は黄金に輝く建築美は圧巻の一言!!

周辺のエリアには老舗の甘味処も多数あり、金閣寺周辺の散策の途中に立ち寄りたい所ばかり!!

それでは、世界遺産でもある金閣寺周辺の情報をたっぷりお届けします!!

では、金閣寺周辺を散策するにあたってのオススメスポットと立ち寄りたい老舗の甘味処などを紹介をします。

 

スポンサーリンク

金閣寺(鹿苑寺)

f:id:aimale:20200405124822j:plain

見るものを圧倒するゴージャスな金色の楼閣は、歴史を感じる建造物で当時の極楽浄土の気分を味わう事ができます。

龍門滝

f:id:aimale:20200405114815j:plain

高さ2.3メートルの石組みの滝で、滝を登り終えた鯉が龍に変身するという中国の故事「登竜門」が由来とされています。

滝壺には鯉を表現している「鯉魚石」が置かれているのでチェックしてみてください。

また、出世のご利益もあるみたいなので成り上がりたい人はご利益を少し分けて頂きましょう!!

夕佳亭(せっかてい)

f:id:aimale:20200405164226j:plain

後水尾上皇を迎える際に、住職の鳳林承章が茶人の金森宗和に造らせたとゆわれています。

夕佳亭の名前には夕日に映る金閣寺が佳いという意味もあるとされています。

現在では夕佳亭の近くに茶所が設けられてきてら和盆栽と金箔を使った金閣寺限定の茶菓子「金閣」と抹茶のセットが500円とワンコインで味わう事ができるので散策の途中の一息付いてみてはいかがですか?

龍安寺

f:id:aimale:20200405115138j:plain

禅の教えを出来る限り伝えてくれる見事な庭園です。

石庭(せきてい)

縦10メートル、横幅25メートルの白砂に15の石が綺麗に配置されている枯山水庭園です。

石庭は庭に配置された石を親戚の子虎に見立てることかは、虎の子渡しの庭という別名もあります。

1975年にエリザベス女王が、日本へ訪問した時に絶賛され、世界的にも有名になったとされています。

知足のつくばい

f:id:aimale:20200405114841j:plain

中央の水穴を「口」の漢字のして捉えると、禅の教えで「吾ただ足ることを知る」との意味があり「吾唯足知」という格言ともいえる漢字が出来上がるんです。 昔の偉人は考える事がすごいですよね!

※現在あるのはレプリカになります。

鏡容池

f:id:aimale:20200405114905j:plain

敷地の半分を占めているとゆわれる自然豊かな池です。

水面には睡蓮の葉が浮かんでいで、おしどりがたくさん訪れることから、別名「おしどり池」ともよばれているみたいです。

仁和寺

f:id:aimale:20200405175719j:plain

世界遺産の仁和寺ですが、全く知らない方でも充分楽しめます。 現に私もそうでしたw

境内にはたくさんの貴重な文化財がたくさんありますが、中でも観音堂は修復落慶で拝見することができましたが、とてもよかったです。

卒塔婆という堂内の本尊である千手観音が紐でつながっているので、紐を通じて千手観音に触れる事も可能でした。

蕎麦屋 にこら

町家で楽しめる事ができる香り高いそば

厳選したソバの実を使用して作るソバは絶品です。 見た目がシンプルなそばや、カラスミ・アボガドなど使用したオリジナルのそばメニューも人気です。

栗餅所・澤屋

330年続いている老舗の甘味処です。

北野天満宮の門前茶屋として知られていて、ここの老舗で食べる栗餅は、注文を受けてから手作りして出されます。

とてもなめらかで口当たりが最高です。またを飴で包んだものと、きな粉バージョンの2種類があります。

京わらびもちの茶洛

この投稿をInstagramで見る

わらび餅2軒目いくで、19日に今出川大宮の茶洛行ってきました(*´ω`*) 場所が西陣なのでちょっと行きにくいのと、テイクアウトの最小ロットが1,000円10個入りなのでちょっとハードルが高めです。 でも写真のは、ニッキ、抹茶、生姜のひとつずつにお茶が付いて500円です。 特に食感が特徴的で、人気のふるふる系違って、噛まんとそのまま飲み込めるくらいのとろける系です。 他のお店のでいうと、八坂の塔の近くに本店がある文の助茶屋のわらび餅の食感が延長にあると思います。 わらび餅を他のわらび餅で例えてごめんなさい(笑) ついでにひとつ前のも例えると、洛匠のやつの食感の延長にあるのが洛叉庵のやつかもしれません。 あと味付けが割と薄めなんももうひとつの特徴で、これがあるから個人的にちょっと物足り。 エリア的にお年寄り向けにしたはるんですかね、これが一番好きって人も多いんやろね。 . #京わらびもちの茶洛 #茶洛 #京わらびもち #京わらび餅 #わらび餅 #わらびもち #きな粉 #ニッキ #シナモン #抹茶 #matcha #生姜 #和菓子 #今出川 #大宮通 #今出川大宮 #堀川 #堀川今出川 #西陣 #甘味処 #甘味 #l4l #like4like #f4f #follow4follow #京都 #kyoto

Kazuaki Fukushima(@kazuaki_fukushima)がシェアした投稿 -

とろけるような食感の手作りのわらびもちが看板メニューです。

抹茶・しょうが・ニッキの3種類の中から選ぶことができます。

3種類全部味わいたい!!って方には三色詰合わせがオススメです。¥1600円

※売り切れ次第終了になるのでお時間には気をつけてください。

11時OPENの水・木と定休日です。

まとめ

京都と歴史的な建造物や老舗の甘味処がいっぱいあります。

世界でも人気の観光スポットとゆわれる理由がわかりますね。 是非機会があれば京都に訪れてみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事