初心者でも分かるブラジルサンパウロの観光スポット5選!!

こんにちはHMです。

 

 

今回はブラジルのサンパウロをよりよく知ってもらうために是非サンパウロに行った時に足を運んでもらいたいオススメの観光スポット5選!!を厳選し簡潔に執筆しましたのでよかったらゆっくり見て行ってくれると嬉しいです。

ブラジルのサンパウロはビジネスの中心地で日本でいえば東京みたいなところでありそのため歴史的建造物とかは少ないですがサンパウロでは日系人の人も多く日本の企業も多数あるため日本にゆかりのある場所が多数あります。

 

 

サンパウロ美術館

 

サンパウロで1番有名な美術館の館内の中にはヨーロッパやアメリカの美術品が多々飾られていてヨーロッパやアメリカを除いて西洋美術コレクションが1番揃っているとゆわれているのがこのサンパウロ美術館です。日本でも有名なゴッホ・ルノワール・ゴヤ・レンブラントといった人気がある作家の美術品が鑑賞することもでき外国人旅行者が1番訪れると調査されてあのがサンパウロ美術館です。

※入場料は35レアル=日本円で850円ほどで月曜日は休館日ですが火曜日は入場料が無料なので火曜日に訪れるのもいいですが日曜日には通りで市場が開いているので日曜日に鑑賞するのもいいと思います。

 イビラプエラ公園

サンパウロで1番大きな公園は市民の憩いの場として老若男女たくさんの人を見ることができます。ビジネスマンも休憩したくなる公園では緑が澄み渡りとても雰囲気のいい公園でジョギングのコースやフットサル場・子どものアスレチック場もあるので誰もが楽しめる公園になっています。 治安もとてもよく、また美術館やプラネタリウムを鑑賞する施設や日本館もあるので是非おとずれてみてください。

※5:00~24:00まで公園の利用が可能です。 末にはコンサートや噴水の水を使って行われるライトアップイベントもあるので週末は少し人を多く感じるとは思いますが週末に行ける方はおススメします。

パウリスタ大通り

 

サンパウロの中で1番おおきい通りでビジネス街特有の高層ビルが立ち並び人も車も多く大変賑やかな通りになっています。日本にゆかりのある建物も非常におおく日本のUFJ銀行や日本領事館などがありまた和食のお店が多いことに驚きます。 週末には環境汚染のために作られた歩行者天国に日になっており車道の1レーンが車の進入禁止になっておりそこので出店が出店されたりすごくにぎやかな週末になっています。

 

週末の歩行者天国の時にはさまざまなイベント・パレード・デモなどがなにかにぎわってはいてますが昼間は老若男女の人がいて安心ですが夜間は人通りも少なくなっているので少し注意が必要なので気を付けましょう。

 

東洋人街

 

 

世界で1番大きい海外での日本人街で最近では中国や韓国のお店も増えてはきてはいますが日本のレトロな昭和の雰囲気を味わうことができます。 日本人向けのお土産も多くお土産を探しに来るのはここが1番いいとは思いますし、週末にはイベントもあることが多く観光客もアジア人がおおいので1人旅の人におすすめなスポットです。

屋台もあり見慣れた食べ物が並んでいたり海外とは思えない光景が並んでいます。韓国・中国の料理も並んでいますし街自体も活気にあふれておりブラジル独特の雰囲気も味わうことができる場所です。夜は観光客を狙った強盗などもあるのでお昼に行くことがおススメです。

 カテラドル メトロポリターナ

 

ビジネスの町サンパウロでは観光スポットが比較的にすくない中海外旅行では定番である聖堂です。まず驚くのが外観です。 大きく・古く・たくましく見るかぎり歴史を感じれる建築物です。  観光客でも自由に入場できることができるのでイスに腰をかけ休憩するのもいいですし個人の時間を楽しむのも一興です。

交通便利がよく最寄りの地下鉄をあがればすぐに拝むことができますが、隣接しているセー広場には薬物依存者や少し目おそむけたくなる光景がそこにはあります。 もちろん警察官の人は警備をしているので危害を加えられることはないですがあまりにも異様な景色観光するときは気を付けてください

 

 

おすすめの記事