リゾート気分を味わえる淡路島のオススメスポットをまとめました

淡路島のほぼ中心に位置し、洲本城の城下町として栄えた洲本は、島を代表する人気の温泉地。無色透明の「洲本温泉 うるおいの湯」は、肌を包み込むしっとりとした良質が特徴で、大浜海岸から古茂江海岸へと続く海岸線には、多くのホテルや旅館が立ち並んでおります。

また、淡路島は「淡路島たまねぎ」や「淡路島ビーフ」「淡路島3年とらふぐ」など、全国的にも人気のブランド食材も豊富です。上質な温泉と一緒に、多彩な島グルメを楽しんで、リゾート気分を満喫しましょう。

淡路夢泉景

・開放感いっぱいの上質な温泉を満喫!

自家温泉の赤湯「古茂江温泉」と「洲本温泉 うるおいの湯」の2種類の源泉があり、多彩な湯殿で心と体を癒してくれるスパリゾートホテルです。マリーナを見渡せる吹き抜けのラウンジでは、淡路島牛乳、フルーツを使ったドリンク、スイーツが楽しめ、湯上りにくつろぐ事ができます。

個室感覚で味わえる料理と解放感抜群の温泉!

 

1・料理は半個室スタイルの部屋で味わえ、温泉は話題のインフィニットバス、男女それぞれ2種類の源泉と露天風呂があり広々とした湯上り処を楽しめます。利用時間も長いからゆっくりくつろぎましょう。

 

2・食事の場所は4つの個室風のスペースを持つ「鍋ダイニング・『いいそ』

 

3・「湯賓閣 天宮の雫」や男性は3段湯船の「淡路棚田の湯」女性は木などを配した「くにうみの湯」が利用する事ができます。

 

悠湯昼膳プラン!贅沢コースが5,500円?(税サ込)

 

阿波尾鶏、淡路猪豚、真鯛、とらふぐ、シラサエビ、穴子、アワビ、淡路島と隣県の徳島を代表する7つの素材を詰め込んだ特製ぬーどる鍋に淡路牛の石焼も楽しめる贅沢なコースがあります。

 

・悠湯昼膳プラン(阿波尾鶏+島海鮮の七福ぬーどる鍋+淡路牛石焼付特別コース)*要予約。

  1. 住所       ・洲本市小路谷1052-2
  2. 日帰り入浴    ・12時〜16時(最終受付)休みなし ・食事は11時〜14時(2人から)
  3. 料金       ・1800円(税込)駐車場100台 無料
  4. 電話番号     ・0799-22-0035

グリナリウム グレイナリー

・目に映える鮮やかなイチゴスイーツ

築110年の醤油蔵をリノベートした空間で、直営農園で収穫した新鮮イチゴを使ったオリジナルスイーツを提供。外資系ホテル出身のパティシエが手がけるスイーツは味はもちろん見た目も華やかとなっております。

  1. 住所       ・淡路市浦545-3
  2. 定休日      ・火(祝の場合翌日)10時〜日没まで営業
  3. 駐車場      ・25台(無料)座席は22席
  4. 電話番号     ・0799-70-1320

奇跡の星の植物館

・日本最大級の植物園

自然の美しさを五感で体感する「五感軸」と植物との共生を提案する「共生軸」の2つをコンセプトとし、館内には8つの展示室があります。アロエ・ディコトなど世界の珍しい植物もいっぱい揃っております。

  1. 住所       ・淡路市夢舞台4
  2. 営業時間     ・10時〜18時(最終受付17時30分)
  3. 駐車場      ・ウエスティンホテル淡路の駐車場を利用(500円税込・1回)
  4. 定休日      ・7月〜11月は植替え週で木曜予定。
  5. 料金       ・休みと料金は変わるかもしれませんのでHPにて確認。
  6. 電話番号     ・0799-74-1200

道の駅 あわじ

 

・おみやげに最適な淡路島名物がズラリ!

近海で捕れる魚介や名物の淡路牛などを使ったメニューと、オリジナルの加工品が大充実!世界一の吊橋・明石海峡大橋を間近に見る事ができ、見晴らし抜群の芝生広場「松帆アンカレイジパーク」も併設しています。

  1. 住所       ・淡路市岩屋1873-1
  2. 営業時間     ・物販 9時30分〜17時30分 レストラン 11時〜18時(LO)
  3. 駐車場      ・約72台(無料) 定休日なし
  4. 電話番号     ・0799-22-0203

夢海遊 淡路島

 

・波音を聞いてのんびり湯あみ

 

目の前に海岸が広がり、開放感のある離れスパ「海音の森」と、神話や民話をモチーフにしたスパフロア「海風」の2つの湯処を持つ。自然に囲まれたホテルで贅沢な時間を過ごしましょう。

  1. 住所       ・洲本市山手1-1-50
  2. 日帰り入浴    ・13時〜21時(最終受付20時)
  3. 料金       ・1,800円(税込)休みなし
  4. 駐車場      ・100台(無料)
風味豊かな淡路牛をローストビーフや陶板焼き、すき鍋で味わい、ティーラウンジで1ドリンクのサービス付き!
  1. 食事場所     ・個室料亭「磯辺亭」 ●要予約 2人より利用可。
  2. 営業時間     ・食事12時〜14時(13時30分LO)、入浴12時〜18時
  3. 料金       ・9,350円(税サ込)

海のホテル 島花

 

マリーナに立つカジュアルホテル

 

地元農家から仕入れる新鮮な素材を使った料理を気軽に楽しめるオーベルジュ。ホテル内の温泉、グラスボールに乗って「淡路夢泉景」などグループホテルの湯巡りも可能です。

  1. 住所       ・洲本市小路谷1277-5
  2. 駐車場      ・60台(無料)木曜休み
ランチは量を控えめにしたシェフおまかせのワンプレートランチ、淡路猪豚の肉味噌ヌードルを選べる!
  1. 食事場所     ・南風花(はいばな) ●要予約 ランチは2種類から選択。
  2. 営業時間     ・12時〜13時30分(LO)入浴〜16時
いかがでしたでしょうか。洲本温泉と聞かれるとあまりピンと来る方が少ないかもしれません。淡路もたくさん良い所があり、丸一日楽しめる場所となっております。癒しを味わいにぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。
I want people all over the world to know about Japanese hot springs.
The good points of Japan are hot springs, food and nature.
I'm sure you will be satisfied with your return.
Have a nice day today!!!Thank you.
おすすめの記事