ベルギー・アントワープおすすめスポット

どうも、HMです。

アントワープはイギリスの児童文学『フランダースの犬』の舞台。市内には主人公ネロが憧れたルーベンスの絵がある聖母大聖堂やその前にある記念碑、愛犬パトラッシュと共に毎日牛乳を選んだ牛乳市場跡があります。大聖堂裏にある牛乳市場跡は、今はなんのこん跡もなく、ただ、通りの名前のプレートが『MELKMARKT』となっているだけです。その他にも、まだまだアントワープのおすすめスポットがあるので紹介して行こうと思います。

スポンサーリンク

アントワープ中央駅

・重要文化財にも指定されている駅!

1905年に10年の歳月をかけて完成した駅舎は「鉄道の大聖堂」とも呼ばれております。大きなドームを持ち、そこから降り注ぐ陽光が構内を柔らかく包み込んでいます。大時計の下の中央階段を上がった所にはカフェもあり、持ち合わせの人達で賑わっております。

アクセス ・マルクト広場から徒歩30分

ブランタン・モレトゥス印刷博物館


・【世界遺産】最古の活版印刷を見学できる!

アントワープで16世紀に活躍した印刷業者クリストフェル・ブランタンの工房が起源となっています。活字を始めとする活版印刷用の道具や世界で最も古いとされるプレス機、2万5000冊もの古着などの展示は必見です。

アクセス ・マルクト広場から徒歩7分
住所   ・Vrijdagmarkt 22
電話番号 ・03-2211450
営業時間 ・10時〜16時30分(ショップは〜16時45分)
料金   ・8€(定休日 月曜)

マイヤー・ヴァン・デン・ベルグ美術館

・貴族の邸宅をそのまま美術館に!

100年程前の貴族で美術収集家のヴァン・デン・ベルグのコレクションを公開。ブリューゲルの有名な『悪女(狂女)フリート』Dulle Grietなどを所蔵しています。

アクセス ・Groenplaats 下車徒歩10分
住所   ・Lange Gasthuisstr.19
電話番号 ・03-3388188(料金 8€)
営業時間 ・10時〜17時(休み 月曜)

精肉業者のギルドハウス

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Vleeshuis (Butcher’s Hall) in Antwerp is a former guildhall. It functioned as a commercial center for selling slaughtered animals. This Late-Gothic building was constructed between 1501-1504. Nowadays it is in use as a museum, dedicated to sounds, music and instruments. . . . #antwerp #antwerpen #anvers #visitantwerp #instantwerpen #antwerpcity #vleeshuis #guildhall #museum #16thcentury #lategothic #gothic #architecture #oldbuildings #historicbuildings #interestingplaces #placestovisit #tstad #heritage #erfgoed #vlaanderen #visitflanders #belgium #belgique #fotografie #architectuur . . . @stad_antwerpen @museumvleeshuis @visitflanders @thisbelgium @antwerpen

Garben(@garbenofeden)がシェアした投稿 -


・かつての繁栄を偲ばせる!

16世紀に建てられ、精肉市場のギルドが使用していた後期ゴシック様式の重厚な建物。現在は古代楽器を中心に音と音楽に関する物を陳列する博物館となっております。

アクセス ・マルクト広場から徒歩2分
住所   ・Vieeshouwersstr.38-40
電話番号 ・03-2926100(料金 5€)
営業時間 ・10時〜17時(定休日 月曜)

MAS(マス美術館)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alle credits naar @dempsey.hendrickx en z’n krijtjes. ⠀ ‘Een moeder is pure kunst ❤️.’ ⠀ #moederdag

Museum aan de Stroom(@masantwerpen)がシェアした投稿 -

・屋上からアントワープが一望できる!
近隣の船舶博物館などを統合し、旧アントワープ港の再開発地区に2011年にオープンした美術館。最上階(10階)からは市内の眺望が望めます。
アクセス ・マルクト広場から徒歩20分
住所   ・Hanzestedenplaats 1
電話番号 ・03-3384434(料金 5€)「定休日 月曜」
営業時間 ・10時〜17時(月末の木曜は〜21時)「入館は閉館の1時間前まで」

ブリー

・ダイヤモンド型のチョコが話題!
アントワープを代表するチョコレート専門店。ブルーの看板が目印で、60種以上もあり価格は250gで17.50€と手頃。人気の60カラットのダイヤ型チョコレートは9個で9.50€です。
アクセス ・マルクト広場から徒歩8分
住所   ・Korte Gasthuisstr.3
電話番号 ・03-2323688
料金   ・10時〜18時(休み 日曜)

まとめ

いかがでしたでしょうか。他にも、カフェ・ベルギー料理・ホテル・ファッションなど数多くあり、観光スポット以外にも楽しめる所がたくさんあります。アントワープで何をしてみたいのか?観光する所がたくさんあり、困ってしまうと思います。どこに行っても素晴らしい場所のアントワープ。ぜひ、一度訪れてみてはいかがでしょうか。
スポンサーリンク
おすすめの記事