世界で住みやすい街の常連!! バンクーバーの楽しみ方!!

本日はバンクーバーの楽しみ方について執筆していきたいと思います。バンクーバーはカナダの西部にあり『世界でもっとも住みやすい街』に毎年のように上位にランクインしています。 語学留学先としても非常に人気があります。 バンクーバーの気候は夏は過ごしやすいぐらい暖かいです。 またバンクーバーの冬は寒いイメージの人をお持ちの方が多いとは思いますが、実際は氷点下を下回ることはなく大阪の冬と同じくらいの寒さです。 ただしバンクーバーの冬は雨が長く続きます。 そのためバンクーバーの旅行には夏にいくのがオススメです。

 

 

 

スポンサーリンク

バンクーバーの楽しみかた

バンクーバーに現地の人はフレンドリーな人が多いです。 バンクーバーのすごい所は大都市なのに自然を感じれる。 この一言に尽きると思います。

夏にはイベントも多数あり異国のお祭り、花火大会などが開催されています。 ウインタースポーツが好きな方は冬にはグラウスマウンテンでスキー・スノーボードをするとバンクーバー市が一望でき大変オススメです。またアジア系の留学生も非常に多いので日本食レストランを経営しているお店も多数あるので食に困ることも全くありません。

オススメスポット

バンクーバーにきたら足を運んで欲しいオススメスポットベスト3を発表します。

第3位・ギャスタウン

バンクーバーの発祥の地と言われている場所です。 レンガ造りで建てられた家が並びレトロな雰囲気を味わえ有名な蒸気時計があるのもこの場所です。蒸気時計は15分に1度蒸気を噴き汽笛で時を教えてくれます。有名な観光地なのでカフェ・レストラン・お土産やさんなど雰囲気のいいお店が多いです。

※夜のライトアップも大変魅力的ではありますが夜は少し歩くと浮浪者が多い場所もあり初見で行く方は昼に行くことをオススメします。

 

第2位・スタンレーパーク

スタンレーパークはダウンタウンの中心地にあるのにかかわらずまるで自然の中に入ったかのような魅力を感じることができます。 スタンレーパークを1周回ることができる散歩コースもあります。 徒歩サイクリングドライブ3種類のコースがありますが徒歩の場合は2時間弱かかるので私はサイクリングをオススメします。近接しているレンタル屋さんではサイクリング用の自転車やローラーブレードの貸し出しもしてくれています。

※バンクーバーではサイクリングやローラーブレードの仕様の際にはヘルメットの着用が法律で義務付けされているのでちゃんと着用しましょう。

第1位・キャピラノ吊り橋

バンクーバーにきた人が必ずと行っていいほど訪れる人気観光スポットです。 年間約80万人が観光客が訪れ、橋の長さは140mあります。 橋は1歩進むごとにグラグラ揺れ、今までに味わったことの内容なスリルを感じることが出来ます。 スリルが苦手な人でも周りが大自然に囲まれ空気も美味しいのでスリル<大自然になることが間違い無いので是非訪れて欲しいスポットです。 また園内にはカフェもありそこで販売しているコーヒーとアイスでくつろぎ幸せな時間を堪能してください。

まとめ

バンクーバーは太平洋に面しており旅行だけではなく「移住」にも理想的な場所です。上記でも書いているように留学生も多数いてるので、現地の人達がゆっくり英語を話してくれたりしてくれます。治安は安全な方の国ではありますが、雰囲気が危険な臭いがする場所には近づかいようにしましょう。 夜には浮浪者が多いですがお昼にも少なからずいてます。 公共の乗り物では極力寝ないようにする・むやみやたらに財布を触らないなど守れる限りは自分で守りましょう。 あくまで外国だと言うことを忘れないでください。少し最後はネガティブな事を書いてしまいましたがバンクーバーは初海外旅行で行くのにオススメな国なので興味があれば楽しんできてください。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事