ブラジルのサンパウロってどんな所なの!?

こんにちはHMです。

日本と真逆に位置にあるブラジルは南半球で1番の大きい街で人口は世界10位の2060万ほど住んでおり、スポーツでもサッカー王国とゆわれていますしバレーボールも強豪として有名です。 そして世界遺産も計22個あり、最近は移民の人口も増えてきており文化も著しく発展していて美術館などの施設も増えてきているのがブラジルです。

その中でも高層ビルが建ちビジネスの中心都市が今日紹介するサンパウロです。

f:id:aimale:20200226141732j:plain

 

 

サンパウロのアクセス方法

日本からサンパウロまでの直行便はなくドバイ・ニューヨーク・ロンドン・パリなどを乗り継いで25時間のフライトの旅をしグアルーリョス国際空港に到着します。 空港からサンパウロまではおよそ20Kmの距離に位置していますが直行バスがあり、バスが苦手な人は定額タクシーもあるので事前に予約して利用しましょう。

サンパウロの旅行費用

サンパウロまでの航空費用は往復でおよそ12万弱が相場でブラジルの物価は安いイメージをお持ちのかたもいてるかと思いますがそこまで安い感じはありません。

ブラジルの通貨単位はレアルといい日本と同じで紙幣と通貨があります。 日本で円からレアルに両替していくと手数料が高くなってしまうので、まず日本で円をドルに両替し現地に到着してからドルをレアルに両替すると手数料も抑えられます。ブラジルの空港で両替も可能ですし、ツアーを申し込みした方達は現地の旅行会社で両替が可能かもl聞いておきましょう。

※日本ではブラジルの通過がそこまでメジャーではないのでそもそも入手するのが困難でそれなりの手数料がかかります。 ブラジルでも同じことがいえ円の入手がそこまでないので円からレアル・レアルから円への両替の手数料が高くなっている仕組みです。

ブラジルではマスターカードやVISAのクレジットカードが使用できるお店が多くクレジットカードを持っていくことで便利になることも多いですが、外国人の旅行者がクレジットカードを使用する時に稀にですがパスポートの提示も求められる事もあるので貴重品としてセットで持っておく事をオススメします。

 

サンパウロの治安など

サンパウロの治安は私の知人に聞いた話によると現地に住んでいる日本人がサンパウロ市内で何らかの事件に巻き込まれると領事館からメールが送られてくるみたいです。

そのほとんどが拳銃で撃たれたとかではなく物の盗難がほとんどみたいです。 物の中でも何が1番盗難される可能性が高いか分かりますか? 1番盗難される可能性が高いのは私たちもよく使用するスマホです。カードでも現金でもなくスマホと知人に聞いたときはびっくりしました。

その理由はこちらです。

ブラジルはカード社会なので現金持ってる人が少ない→現金盗む×→カード盗む→電話で止められる→スマホなら最悪でも現金になる。

こういった理由でブラジルではスマホの盗難がとても多いと聞きました。

対策としてはまずは夜に出かけない・治安の悪い場所には近づかない・ホテルから観光地までの治安の悪い場所を通る場合移動手段にはUberタクシーをなるべく使う観光場所以外での携帯の使用を控えるなどが挙げられると思います。

 

サンパウロの旅行シーズン

日本と気候が全く逆なので日本の夏(7.8)にサンパウロに向けて旅行にいくと現地は冬の気温になってるので注意しましょう。 春・秋がオススメですが個人的には年越しをブラジルで過ごすのも1つの楽しみだと思います。カーニバルを楽しみたい方は2月の月末に行くと楽しめますよ。

 

サンパウロの街並み

サンパウロは日系人が多く日本の名前がついた通りもあり日系人のコミュニティーモタくさんあります。 もちろんブラジル人も参加しブラジル人独特のアットホームの雰囲気を味わうこともできます。 週末の朝市では食べ慣れた日本食の売店もあるので是非立ち寄ってみてください。歴史を感じる建物と高層ビルが共存する街並みがサンパウロです

 

 

まとめ

サンパウロは観光スポットもショッピングセンターも大変充実しており売店で食べ物を買うことやお土産一つ選ぶのもワクワクします。 危ない地域に無防備に足を運ばない限りは治安は悪くはないので是非、良い旅先として考えてみてください。 次回またサンパウロのオススメスポットやオススメな食べ物などを紹介していこうと思います。 

おすすめの記事