イタリア「ヴェローナ」街並みと世界遺産の歩き方

イタリア北部のベネト州の都市であるヴェローナ。

アディジェ川沿いには、現在も中世の街並みが残っていて、有名なシェイクスピアの「ロミオとジュリエット」の舞台になっています。 2000年にはユネスコの世界遺産として登録もされました。 気候は夏は比較的暖かい温度で冬は氷点下は下回ることもあるので、どちらかといえば寒冷であると思います。

ではイタリア「ヴェローナ」の歩き方について執筆していこうと思います。

f:id:aimale:20200316205346j:plain

 

観光に便利なヴェローナカード

ヴェローナにはヴェローナカードというものがありヴェローナを観光するのにあたってお買い得なカードになっています。 ヴェローナカードには24時間カード(18€)と48時間カード(22€)の2種類があります。

ヴェローナカードの使い方

ヴェローナカードは観光インフォーメーションやヴェローナの空港や公式サイトのオンラインストアで購入することができます。 使用のタイミングは観光地に入場したタイミングからカードの使用時間のカウントダウンが始まります。

ヴェローナ市内でバス移動やオペラの割引などでも使用可能です。

ヴェローナの観光スポットでは入場料を取るところが多いので何日か滞在して観光を予定をしている方は48時間のカードの購入がオススメです。

ヴェローナのアクセス方法

日本からの直行便は残念ながらないので関空・羽田・成田〜ローマを経由していくのが一般的だと思います。フライト時間はローマの経由も含むて14時間弱で着くと思います。

 

ヴェローナの町並み

f:id:aimale:20200317151531j:plain

ヴェローナの町並みはヨーロッパの古典的な雰囲気がしていて、エルベ広場という市場では巨大傘屋根のお店が並んでいて食料品やお土産などが屋台で並んでいます。

ヴェローナの町並みを散歩しているだけでも日本ではなかなか味わうことのできない絵になるような美しい町並みを堪能できますし、町並みを一望できるアディジェ川の左岸に建てられている古代ローマ時代に建てられたテアトロ ロマーナから見るヴェローナは絶景の観光スポットなので是非訪れてみてください。

 

ヴェローナの料理

イタリア料理といえばやはりビザやパスタやニョッキなどの王道の料理が目に浮かぶと思います。 美食大国なので日本人の口にもほとんど合ういますし、ヴェローナのメインシンボルでもある円形劇場の近くにはたくさんのおしゃれたレストランが並んでいます。 イタリア人はレストランの室内で食べるよりも屋外で食べる方が好む人が多いので、是非真似て屋外で食べてみるのも面白いですよ。

 

まとめ

イタリア人はと大変ノリもよく優しいですが、タクシーなどを利用すると日本人はぼったくりにあいやすいので移動は、電車かバスの利用する事がベストです。 ヴェローナの町並みは1度訪れると病みつきになるような絶景ばかりです。 本当に素晴らしい街並みが並んでいますので機会があれば是非訪れてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

おすすめの記事