実際に行って感じたスペイン・イビサ島の魅力について

私はイビサ島に行ったのが今までで一番大変でした。

経由に関しては、中国→イタリア→イビサだったのでトランジェットとフライトの時間を合わせるとほぼ24時間動いている状態でした。

お風呂も入れない状況で、飛行機の中も騒がしく大変な思いをしました。

しかし、それが今ではすごく良い思い出となっております。

 

ここは、本当にパーティアイランドのような所で皆さんパーティピーポーでした。

時期としては5月下旬から9月末くらいまでずっとイベントをしており私が行ったのは8月でDJは変わっていましたが、毎日やっておりました。

「本当にこのような島があるなんて」と率直に感じました。

 

有名所のDJばかり来ており、知っている曲が流れるとテンションがハイになってみんなジャンプをし続ける。野外やホテルが周りにはあり、環境的には最高な所です。

お酒を飲みながら、好きな音楽を楽しみこれ程有意義な時間を過ごせるなんて幸せすぎてテンションがマックスに上がります。

 

移動時間が大変でしたが、この島に行けて本当に良かったです。

スペインと言えば、バルセロナかマドリード。

もちろんサッカーが有名なのでそれメインだとかサクラダファミリアメインで行かれたりする方も多いですが、イビサ島もリゾート地として有名なのでその場所をいくつか紹介して行きたいと思います。

 

ダルト・ヴィラ

イビサの歴史で最も古い歴史地区として有名な場所。地中海の要所であるイビサを守

るための堅牢な要塞でした。頂上の展望台から街と港の眺望ができ、新旧の建築を海

と合わせてみる事ができ、夜は夜ですごくロマンチックな風景へと変わる場所です。

 

 

イビサ大聖堂

ダルト・ヴィラの頂上まで登ると「イビサ大聖堂」があります。マリア像を祀るこの

大聖堂は当初ゴシック様式で建てられのちにバロック様式へと変更になったそうで

す。アラブの支配下の時代にはモスクであったとも言われています。

 

 

プラシャ・デ・フィゲレタス

イビサタウンから1km程離れた場所にあるビーチ。ホテル、レストラン、コンドミニ

アムが立ち並び、市街地にも近い事もあり旅行者が訪れる事が多いです。美しい夕日

はイビサでは外せない景色ですので、この夕日の横で美味しいビールを飲めるので生

きているなって感じさせられる事間違いなしです。

 

 

カラコンテ

イビサ島西端にあり、美しい色の海があり岩山が幻想的で隠れ家的ビーチとも言われ

ている場所です。美しいサンセットとミュージックを海沿いで聴きながら楽しめる場

所となっております。

 

 

セス・サリナス

イビサ島南端にあり、イビサタウンからタクシーで約20分の所にあります。

世界遺産であるイビサの海は「ポシドニア」と言う海草による特別な生態系が形成さ

れています。浅瀬に影が映り込む程の透明感の高い海でこの特殊な環境により作り上

げられた物となっております。また、ビーチハウスもたくさんありここで宿泊もして

みたいですね。

 

 

サン・アントニオ

イビサの西海岸にあり、第2の町と言われる所です。海岸沿いにはお店、バー、レス

トランがあります。イビサタウンからタクシーで約30分の距離にあり宿泊施設が比

較的安価なため若者が集まる傾向が多い所となっております。島の中でも特に美しい

夕日である西海岸。サンセットを眺めながら音楽と美味しい食べ物や飲み物を飲む。

本当に行ってみたいですよね。

 

 

エス・ヴェドル

ここは石灰石でできた有名な島です。イビサの女神がまつわる伝説が数多く残されて

おり、磁力がとても強い場所でパワースポットとしても紹介されている所です。島を

間近で見る為にはサン・アントニの西海岸から遊覧船に乗る必要があります。

船に乗りながら、美味しい食べ物やお酒を飲んで景色を見渡せるボートツアーもある

ので島全体を楽しむ方であれば乗ってみるのもいいのでは。

 

いかがでしたか。

ここにできれば最低でも1週間は滞在したいと思える場所です。

是非、人生で1度で良いのでシーズンの時に行ってみて下さい。

おすすめの記事